デリヘルローラー大作戦

各地域の風俗を知る一番の方法は実際に利用してみることである。

この考え方はもっともらしく一瞬正しいと判断されてしまいがちだが少し間違いがある。それは風俗は一店舗毎にコンセプトもジャンルも異なっているので、一店舗利用したところで各地域の風俗が優れているか否かの判断をすることは出来ないのである。業態だけで言えば、店舗型ヘルスにデリヘル、ホテヘルやソープ、そしてピンサロなどがあり、ジャンルやコンセプトに至っては、家庭教師や人妻、巨乳など男の妄想ある限り、ジャンルは永遠に増えているのだ。そこで各地域の風俗店を知るための最も効率的な方法がある。それは私が行っているデリヘルローラー作戦だ。

この作戦の最大のメリットは移動時間を省くことができることだろう。デリヘル以外のホテヘルやソープなどを利用すると、どうしても店舗間の移動でタイムロスが発生してしまうだけでなく、サービスとサービスの間に移動しなければいけないので休むこともできない。その点デリヘルならば、電話一本で女の子がすぐに到着するので移動をする必要もない上に、呼んで待っている間にホテルや自宅のベッドで身体を休めるということも可能なのだ。風俗で体力を消耗したとしてもそのまま寝てしまうことも可能なので、各地域の風俗事情を知るのならデリヘルを利用すべきだ。

各都道府県では条例が厳しくて中々店舗型のお店を出店させることができない場合が多いのだが、無店舗型のデリヘルはあらゆる都道府県で信施が受理されやすい傾向にあり、どの地域であっても複数のデリヘルを楽しむことができるので簡単に比較することができるだろう。近年では2020年の東京五輪に向けて風俗業界も気合いが入っており、数多くの特殊な風俗店を楽しめる傾向にある。

実は先日も東京のデリヘルの聖地である品川でデリヘルローラー作戦を実施したのだが…全部の店舗をまわり切ることはドーピングでもしたとしても不可能だった。それほど品川エリアにはデリヘルが多いのだ。しかし品川のデリヘルの傾向をある程度は掴むことができたのでここで発表したいと思う。

品川デリヘルの特徴は何といっても、風俗嬢の年齢層が渋谷や池袋など他の風俗店よりも高いことだ。しかし、安心してほしいのは少し高いだけだということだ。40代50代のおばちゃんがサービスを提供するというわけではなく、アラサーと呼ばれる人生の中で最も性欲が高まる時期を迎えたエッチなお姉さんが数多く揃っている。女の子の職業はビジネス街である品川で働くOLや高級住宅地高輪で暮らしている人妻がやや多い印象を受けた。人妻と遊びたいなら平日の昼間、OLと遊びたいのなら金曜日の夜から朝まで、もしくは土日にデリヘルを利用することで遊ぶことができるだろう。

しかし、私が品川のデリヘルで遊ぶべきだと思う女の子ははっきりと人妻であると断言できる。なぜなら人妻との性行為はいけないことをしている感がMaxに楽しめるだけでなく、お店を通して遊んでいるだけなので旦那と鉢合わせする心配もないのだ。安心して背徳感を味わうことができるのは何にも代えがたいことだろう。また、高輪の人妻は金持ちの旦那さんを持つ人が多いのだが、性生活に満足を得られないためにデリヘルに勤務している場合がほとんどだ。そのため淫乱で自ら男性器を欲するような変態人妻ばかりである。少し触ったりキスしたりするだけで濡れてしまうので、話術次第ではデリヘルなのに本番行為をできる可能性を秘めている。話術すらなくてもひたすら濡れている部分に自身のムスコをこすりつければ、自然と挿入の流れになる可能性も大いにあるだろう(2人ぐらいはそれでできた)。

品川のデリヘルを利用するなら平日の昼間に来て人妻との背徳プレイを楽しむことをオススメする。
品川デリヘルで人妻を満喫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です