デリヘルで働く性欲パンパンの人妻

私はデリヘルで働いているけど普段は専業主婦をやっている者です。人妻と言えば男性からの聞こえはいいのかもしれないけど、誰かの物であると縛られているみたいで私は人妻という呼称に対して少し嫌悪感を抱いています。そりゃあとっても素敵な旦那さんがいてその人の物と言われるのは悪くはないかもしれないけど、私の旦那はそこまで誇れたものじゃありません。お金を稼ぐ才能はあるのかもしれないけど、他の才能は皆無に等しく、特に夜の才能に関していえば最悪の一言です。私は旦那との性行為で満足したことがありません。だからこそ悶々と過ごし続けて溜まりに溜まってパンパンに膨れ上がった性欲を解消するために、人妻専門のデリヘルで働き始めたのです。

旦那にはもちろんデリヘルで働いていることは内緒ですが、男性の方の精子を浴びて性欲を発散していく私がどんどん若くなって綺麗になっていく姿に少しは疑問を感じているみたいです。でも「最近エステ行っている?」なんて聞いてくるあたり、まだまだばれることなくデリヘルで風俗嬢として活躍していけそうです。

人妻専門のデリヘルということで風俗嬢の年齢層は高めで待機部屋では井戸端会議のように楽しくおしゃべりしています。また年齢層が高い風俗店だということもあって利用するお客さんの年齢層も高め、ということはなくて若くてピチピチの大学生や若手社員が頻繁に来店してくれます。若いエキスを得ているから私も若返っているのかもしれません。

旦那と違って20代前半の彼らの元気はあまり余っている状態。私が何をするわけでもなく勝手に大きくなったアソコを自慢のテクニックで数十秒でイカせたときには、自信が付きます。しかし、せっかくイカせたとしても油断ならないのが若さという武器。精子を放出した後の脱力感を味わうことなく、すぐに復活させると猛然と私を攻めてくるのです。決して熟練のようなねっとりとしたテクニックがあるわけではないのですが、元気をそのまま私にぶつけてくる彼らの攻撃に私もタジタジで最終的にはイカされることもあります。

よく人妻専門のデリヘルでは本番のみならず中出しすらもすることが可能であるという話を聞きますが、『事実じゃないこともない』と言っておきます。確かに中出しがOKな人妻もいますが、中出しはNGな人妻もいるのです。私もその一人で本番はいいけどしっかりとゴムをつけてもらって中出しを防いでいます。性病を防ぐというのもあるけど、やっぱり子供ができてしまった時のことを考えると恐ろしくてとてもじゃないけど許可はできません。まぁ本番に関していれば、人妻と言っても金銭目的と欲求を満たすために入店した人がいるのだけど、後者の理由で入店した人ならセックスレスである場合が多くてアソコを欲して自ら挿入することもあるかもしれません。でも金銭目的の人に本番交渉を迂闊にしちゃうとお店に通報されて少し痛めつけられる可能性もあるので、デリヘルでやってきた人妻を見て本番交渉をしてみてくださいね。

一番良いことは流れるままに挿入することだけど、私たちのような欲求不満を愛撫で満足させて、挿入してほしいと思わせるほどのテクニックがあれば可能です。そんなテクニックも持たない人は出直してください。ただしどんな風俗でもそうかもしれませんが何度も指名している内に、人妻が懸命に満足させようとしてくれるあなたの姿を見て母性のような愛情が芽生えることによって、挿入を許可してくれることもあるのでよかったら指名し続けてくださいね。ちなみにだけど私もそのうちの一人で、品川当たりのデリヘルでもしも私を指名し続けてくれる人がいたら、挿入も許可しちゃうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です